1. フランチャイズ構築
  2. FC本部を成功に導く5つの絶対条件!

コンテンツ

FC本部を成功に導く5つの絶対条件!

フランチャイズ本部が成功する為に5つの絶対条件!
フランチャイズビジネスを立ち上げる際に必ず必要な5つのポイントを解説致します!

Point1 プロトタイプモデル(直営)の成功

フランチャイズビジネスは、フランチャイザー(本部)が、自社で成功したビジネスをパッケージ化(商品化)し、フランチャイジー(加盟店)に販売するビジネスです。
従って、当然の事ながらプロトタイプモデル事業での成功は必須事項となります。

Point2 事業ビジョンと経営理念は明確か

この事業をFC展開することで、最終的に顧客に何を提供して顧客の何を満足させるのか、そして事業が発展することで何がしたいのか、加盟希望者が共鳴できる、経営理念や経営ビジョンが必ず必要になります。

Point3 十分な収益性があるか

例えば、加盟者からのロイヤルティーを徴収すると考えたとしましょう、その際に加盟者側に十分な営業利益が残ってくるでしょうか。
従って目安としては、営業利益で最低10%以上は必要になってくるでしょう。

Point4 ノウハウの再現性を確立できているか

業界未経験の加盟者であっても、各教育研修等を受講することで短い期間で、オペレーションを身につけ、同じように収益を上げていく事が大切です。
その為には、複数店舗での再現性を検証する必要があります。これには同一コンセプトで運営される複数の店舗があって、同じように収益を上げていることが必要です。
ノウハウやオペレーションの平準化が確認され、成功再現の妥当性が高まるのです。

Point5 ビジネスモデルに明確な差別化ポイントはあるか

標準化、システム化できるパッケージであっても、誰にでも真似できるビジネスモデルでは意味がありません。ノウハウの一部を秘匿して模倣困難性を維持することも、フランチャイズパッケージには必要となります。
また、常に業態開発をして新たな模倣困難性を創造してゆくことも大切な観点です。

上記、5つのポイント、あなたのフランチャイズビジネスは兼ね備えているでしょうか?

ディライトジャパン代表者

川上 健一郎株式会社ディライト・ジャパン代表取締役
川上 健一郎
経歴を見る

1976年生まれ。久留米大学法律学部卒業後、某営業会社を経て2001年~2008年 某大手FC本部にておもに加盟店開発を中心に全国の800店舗体制のフランチャイズ本部の責任者として活動。
退職後は、通販コンサル会社を経て数社のフランチャイズ本部にて勤務をする中、ディライトジャパンとしての活動を開始。現在に至る。

パートナー紹介

  • 中小企業診断士 / フランチャイズ経営士
    西岡経営管理事務所

    西岡 隆
    経歴を見る
  • 社会保険労務士
    エール労務サービス

    兼峯 大輔
    経歴を見る

パートナー募集のお問い合わせはこちら

協力企業

  • フランチャイズ比較.net

障がい者放課後等デイサービス